不動産投資で人生勉強

不動産投資で人生勉強

不動産投資は初心者にとっては、なかなか敷居の高い存在です。しかし、その敷居をグッと低くしてくれるパートナーがいることによって、その楽しさに触れられるチャンスも増えていきます。ここでは20代の若さでマンションのオーナーになったSさんについての話を絡めながら、和不動産の評判を記述していきます。

 

Sさんが不動産経営に興味を持った最初のきっかけは、地元の友人が不動産投資を行なっているという話を聞いたことでした。その矢先、マネー誌に載っていた和不動産の記事を見つけ、その評判を知り、セミナーに申し込みました。始めは不動産投資について「お金持ちしか出来ないもの」というイメージを持っていたSさんでしたが、セミナーや個別相談を受けることで一般的な社会人でも不動産投資を始められることを知ります。20代という若さという強みも活かして、この投資が仮に失敗したとしても、人生勉強として始めてみようという気持ちが起こったのです。

 

では、和不動産で物件購入を決めた理由とはなんだったのでしょう。それは、中・長期的に付き合いを考えることが出来るアフターフォローの安心感がポイントの一つに挙げられます。担当者と話を重ねるなかで信頼関係を構築するという点は和不動産の強みであるといえるでしょう。不動産投資の初心者ですので、様々なリスクの不安は抱えているというSさん。だからこそ、信頼できる担当者がいるというのは、それだけで安心できますし、退去時に発生する修繕費や入居が決まるまでの空室期間のローンの支払い、また、退去、修繕のタイミングなどの問題に対しても柔軟かつ適切にアドバイスをしてくれることが魅力でしょう。

 

前述した通り、初心者にとって不動産投資は難しいと感じる点が多々あります。しかし、それらの問題についてのアフターフォローが整っている和不動産だからこそ評判が上がっているのです。投資は金銭面でのメリットを考えることももちろんですが、それ以外にもお金に対する価値観や運用方法についての勉強の場所でもあります。こういった実践経験を積むことは若いうちから始めて損はありません。20代の若さで不動産投資を始めたSさんのきっかけは、まさにその通りだと言えるものでした。こういった若者の可能性を広げるのが、和不動産のセミナーです。様々な不安に対してジャストな答えを提案してくれる個別相談も含めて、金融や資産運用についての考え方を見つめ直す機会になるのではないでしょうか。こういった勉強も出来るという和不動産の評判も見逃せない点でしょう。