優れたアフターフォロー

優れたアフターフォロー

不動産投資をするにあたっての不安な点といえば、購入した後の管理運用にあるという方が多いのではないでしょうか。和不動産ではそのアフターフォローに対しての評判がすこぶる高いです。一体どのようなところが魅力なのでしょうか。今回は実際に和不動産で物件を購入した20代のHさんのお話を参考にしつつ、和不動産のアフターフォローについて説明させていただきます。

 

和不動産では、物件購入後に定期的な面談を3ヶ月に一度のペースで行います。定期面談の内容は、PL(損益計算書)、BS(貸借対照表)の整理や、今の経営状態に対しての希望、目標の確認、それに応じた和不動産サイドからの提案やコンサルティングが行われる流れとなっています。不動産投資の初心者は特に陥りがちなケースの一つに、漠然とした希望や目標はあっても、それに向けてどのような対策や行動を取っていいのか分からないということが多々あります。和不動産は、それらに対する適切なアフターフォローを設定し、具体的な目標までのフローを作るのが特徴です。Hさんの場合は、繰り上げ返済が最適となっているため、他の投資での利益や貯金を使って繰り上げ返済に廻しています。貯金に関しては、現在利息がほとんど付かないため、このように運用することが賢い選択だと言えるでしょう。

 

また、和不動産はオーナー同士の繋がりも重視しているという評判をよく聞きます。お花見やクリスマスパーティーなど、オーナー限定で参加できるイベントを開催し、親睦を深める機会を定期的に儲けているようです。このようなパーティーでは職業や世代も混ざった、普段の生活ではめぐり合うことのない出会いも沢山あります。そういった機会の中で、不動産投資やその他資産の運用について情報共有などのチャンスが溢れているのです。実際にHさんも参加した際には、とても有意義な時間を過ごせたという感想を残しています。

 

このように、和不動産における評判の高さの秘密とは、購入した後に適切なアフターフォローをしてくれるという点にあることが分かります。初めのうちは漠然とした目標しか持っていなかったHさんも、その後は、小、中、大といった三段階の目標を設定し、それに向けてのキャッシュフローを達成する努力をしています。そのために、自分の仕事がどのように移っていっても達成できるように行動を出来るような将来の構想を練っていけることがとても意義があることだとHさんは感じています。不動産投資は単純に資産運用という面だけではなく、人間的にも大きく成長出来るチャンスなのかもしれません。