他者との比較で分かるアフターフォローの充実

他者との比較で分かるアフターフォローの充実

不動産投資を既に始めている人にとっても、自分の運用方法について悩む人は少なくありません。20代で3戸の物件を運用しているSさんもそのうちの1人です。他の不動産会社を経験してから和不動産で物件を購入した経緯や、他の不動産会社と和不動産を比較したときのメリットとはなんなのでしょうか。ここに、和不動産における評判の高さの秘密があるのかもしれません。

 

Hさんが不動産投資に興味を持ったきっかけは、路上でのアンケートを経由した営業でした。以前から、病気や失業、年金問題などによる将来の不安の対策として資産運用を考えていたSさん。仕事や資格の勉強などで多忙な毎日を過ごしているため、なかなか資産運用に時間をかけていないため、不動産投資に魅力を感じていたところでした。しかし、その営業で不動産会社から提案されたのは、持ち出しが毎月2万円のマンション投資。資産運用のために不動産を買っているのに毎月2万円赤字になるキャッシュフローでは話になりません。このため、自分で不動産についての勉強を始めたSさんは、「実際に購入してみよう」と考え、物件2戸を手に入れます。しかし、ほとんど独学でその物件の運用を行なっていたため、「本当にこのような運用方法で良いのだろうか」という疑問が芽生え始めてくるのです。

 

そんな悩みを抱える毎日の中で、Sさんは和不動産に出会います。和不動産ではオーナー同限定で行われる交流会を開催しているため、その交流会に参加することで他の投資家さんと接点を持てるのではないかと考え始めます。最初は購入に関しては時期を見ることも考えていたSさん。しかし、和不動産の個別相談により、複数物件の所有や早めのローンの運用に関するメリットに気付き追加購入を決定します。また、他のオーナー同士と触れ合っていくなかで、和不動産の評判がすこぶる高いことに気づいたのも購入に大きく影響したようです。和不動産の運用方法やコンサルティングに対して不満を持っているオーナーが1人もいなかったという現実はSさんの心を動かしました。その他、他者と比較して賃貸手数料が低いのも魅力の一つとして移ったようです。これは、他の不動産会社を知っているからこそ、和不動産の魅力がより一層分かるという点ではないでしょうか。

 

和不動産の手厚いアフターフォローを始めとする、顧客に対しての徹底的な配慮する姿勢がSさんを3戸目の購入へと導きました。しっかりと知識を蓄えたSさんを納得させる和不動産の評判はまぎれもなく本物だといえるでしょう。