独自のシステムと信頼関係で繋げる結び付き

独自のシステムと信頼関係で繋げる結び付き

和不動産独自のマンション投資コンサルティングシステム「N-RICOS(エヌ・リコス)」。そのシステムはマンション購入後のアフターフォローをさらに磐石なものにします。その機能性を含めたマンション投資について詳しく知っていきましょう。

 

20代でマンションオーナーとなったYさんは投資経験が全く無く、初めての投資が不動産投資でした。いくら貯金をしてもほぼ旨みが無い今の状況にヤキモキしていたYさんでしたが、それでも株には興味が湧かず、漠然と投資に対する興味が募っていきます。そんなときに友人が和不動産でマンション経営を始めていることを知ります。身近な人が始めているという安心感からマンション経営への思いが強くなったYさんは、その友人から詳しい評判を聞き、その後和不動産を紹介してもらい、個別相談へ参加する運びになりました。

 

Yさんのように、初めての投資で戸惑いがちな点の一つといえば確定申告ですが、そのようなときに役立つのが前述したN-RICOSの存在です。不動産の購入後、3ヶ月に1回の定期面談のときにN-RICOSで自分の資産状況を更新してもらうことで忙しい毎日を過ごしていたとしても記録をしっかりと記録することが可能です。もちろん、毎日確認したいという人もいるかと思いますが、ある意味ズボラな人でも投資が身近に感じることが出来るのは、このようなシステムを構築した和不動産の力だといえるでしょう。アフターフォローにおける評判がすこぶる高いというのも頷けます。

 

株やFXのような投資対象ですと、どうしても毎日の相場の確認をしないと損害を被るリスクが上がってしまって、不安定な値動きに心配をしてしまいがちです。しかし、和不動産はマンション経営をオーナーから一手に引き受ける「ほったらかしマンション経営」と呼ばれるほどのアフターフォローを確立しています。自分は本業に精を出しながら、毎月、決まった日に入金を確認するだけ。そんな夢のようなマンション経営を実現出来るからこそ、多くの顧客から信頼を勝ち取ることが出来るのでしょう。また、1ヶ月に一度の電話での連絡、3ヶ月に一度の定期面談など、オーナーとの接触を多く取ることにより、より良い関係を築く努力も欠かしません。それは、お互いにとってのメリットを擦り合わせるだけでなく、関係性を深めることにより、さらなる信頼関係を手に入れることにも繋がります。その信頼関係こそが和不動産の評判を高める一因です。N-RICOSのようなシステムと人と人との結び付き。このデジタルとアナログの融合こそが和不動産の強みではないでしょうか。